2005年10月03日

MS、2006年中にWindows XP Service Pack 3をリリースへ

SP3がリリース予定だそうです。

今、ウチで使ってるPCにはWindowsXPがインストールされていますが、SP2すら導入していません。
なぜなら、重くなるから。

確かにセキュリティは大事ですが重さを犠牲にするのはどうかと。
その辺をマイクロソフトにも考えて作ってもらいたいです。

セキュリティを確保するために重くならざるを得ない、ということはないでしょう。
私のように重くなるのがイヤで導入を足踏みしている人は多いはず。

上からもの配る的なやり方はやめて頂きたい。


Microsoftが、Windows XPオペレーティングシステムの3つめのサービスパックをリリースする計画であることを明らかにした。

 Microsoft Franceのテクニカル/セキュリティディレクターBernard Ourghanlianは「Windows XPのService Pack 3(SP3)を出す予定だ」と述べ、Windows XPの新たなメジャーアップデートを準備中であることを明らかにした。

 Windows XPは、2004年9月にリリースされたService Pack 2(SP2)により、セキュリティ面を中心に大幅な変更が加えられた。

 Windows XP SP3は「Windows Vista」発売後の、2006年末までに登場することになっている。Microsoft Franceによると、同社の開発チームはVistaの開発を最優先しているという。

 なお、MicrosoftはSP3の内容について詳しいことを明らかにしなかった。
ZDNet Japan
posted by オーナー at 13:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Windows XP SP3
Excerpt: “非公認”Windows XP SP3が出回るMicrosoftは今もWindows XPの3番目のサービスパックのリリースを認めようとしていないが、そのプレビュー版がWebに出回っている。Windo..
Weblog: 作者はつらいよ(0w0)
Tracked: 2005-10-06 23:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。