2005年10月02日

手のひらPC「OQO model 01+」

Atlas_Homepage.jpg
手のひらPC「OQO model 01+」が発売されたそうです。
ちいちぇ〜。

ただ値段は手のひらサイズとは言えません。
これが10万円になったら買いましょう。

最近のは性能いいですね。
うちのセカンドマシンのVAIO C-1よりも圧倒的に速そうなスペックです。
まぁうちのVAIOはPen2 400Mhzですから。
もう老兵もいいとこスよ。

《記事抜粋》
小型PCメーカーの米OQOは9月27日、最新の超小型PC「OQO model 01+」を発表した。

 この最新モデルは、旧モデルの「model 01」と同じ12.4×8.6×2.3センチ、約397グラムの超小型サイズ。スペックが強化され、新機能やアクセサリが追加されているとOQOは述べている。

model 01+は1GHzのCrusoe、Windows XP、30GバイトのHDD、512MバイトのRAM、800×480のディスプレイを搭載。入力にはQWERTYキーボードとポインティングデバイス「TrackStik」を使用するか、ペン入力も可能だ。Wi-FiとBluetoothによるワイヤレス接続をサポートし、バッテリー駆動時間は最大で3時間。

 model 01+は既に販売開始されており、oqo.com/storeあるいは電話による直販で1899ドルで購入できる。
posted by オーナー at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。